ページ

2012-11-29

本日の犠牲者。。。



「………。」
リラックマの表情を真似る福助。


福助さん、
自力でドアの開け方をマスターしたらしく…、
寝室からお宝をゲット。
油断できない奴になってきたな。



飽きたらポイ。
「ゴチソウサマデシタ。」



無惨。
コリラックマ…。



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村



2012-11-27

小梅、1歳になる。


生まれたばかりの小梅。
まるで天使。




先週、旅行から帰った翌日の金曜日。
ついに小梅が1歳の誕生日を迎えました。

月並みですが、長かったような気もするし、あっという間だった気もします。


初めて我が家に来た日。
4キロちょいしかなかったんだよな。

犬との暮らしは福助が初めてだったので、
福助の成長を思い返しては比較して、
小梅の成長の遅さを心配したものです。
福助ったら、1週間で1キロ以上増えたりしてたから、
小梅の体重の増加が本当に心配だった。。。

我が家に来てすぐは、血便だったし。。。
初めての散歩では肉球擦り剥いて血流してるし…。


初めての散歩。
肉球擦り剥いて、抱いて帰りました。
まだまだ軽かった。

小柄だけど駆けっこは一番。
典型的なお転婆タイプでした。


それでも少しずつ身体は大きくなっていって、
態度はあっという間に福助より大きくなったし。
ドクターからも毎月毎月健康のお墨付きをいただいて。
いまではオッサンのような寝顔でイビキをかいております…。


小梅よ。
イビキと白目、何とかならんかね…。

それにしても小梅。
我が家に来てくれてありがとう。
我が家に来て、すぐに福助と仲良くなってくれて嬉しかった。



ワクチンも済んで、
仕切り越しから触れ合える距離へ。

すぐに打ち解けたのは、
福助の度量が大きかったから。

それにしても小梅さん。。。
福助はよく面倒をみてくれたなぁ…。
ちゃんと感謝するんだよ。


優しく遊んであげる福助。
ラブラドールは仏の化身か?
兄でもあり、父でもある福助。
小梅を怒ると間に入って守ろうとします。
何処に行くのも一緒。
寝相まで一緒。

うん。
感謝してるよな。

いつだって態度に現れてるぜ。


離れ離れになると、泣いてしまう小梅。
繊細なところも有るんです。



これからもヨロシクな。
もうちょっと良い子になっておくれ。





そろそろ重いと思うんだよな…。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村



小梅 vs 恐竜のタマゴ



伊豆で拾った、恐竜のタマゴ。

「じー…・・・。」

ものすごく気になるみたい。。。


「何よ、あんた?」

くるっと回って後ろから。
何故か不満そうな小梅。
匂いと味のチェックも入念に。
「あんた、固いのね。」


ここで、いきなり発狂。


「何とか言いなさいよーっ!」

重たい。
固い。
咥えられない。
引っ掻いても無反応。

 姫気質の小梅には耐えられないシロモノだったようです。




動画が見れる方は、以下からドウゾ。
※画質がイマイチなんですよね…Bloggerは…。

video




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

2012-11-26

伊豆〜河口湖へ。終盤ダイジェスト。【其の参】


5泊6日の旅も、とうとう最終日。
この日は河口湖近辺と朝霧高原で遊びます。

 序盤ダイジェストはコチラ
 中盤ダイジェスト【其の壱】はコチラ
 中盤ダイジェスト【其の弐】はコチラ
 終盤ダイジェスト【其の壱】はコチラ
 終盤ダイジェスト【其の弐】はコチラ



6日目:22日。

朝起きてすぐ、ペンション モンターニャのドッグランへ。
この旅で福助はすっかりおトイレ外派になってしまったようです。

ランではフラット3兄弟と遊びました。


福助「く、黒い三連星?ってことは、俺、ガンダム」
完全に押されている福助。
挟まれたらひっくり返ります。
黒1「オマエヲコロス」
黒2「オマエヲコロス」
福助「ひぃーっ!」

小梅は興奮し過ぎで途中退場…。
ランで遊んだ後は朝食を済ませ、本日の目的地へ向かいます。

目的地のオープンは12時。
時間が空いていたので途中「ASAGIRI Field Dogs Garden」に寄りました。

ASAGIRI Field Dogs Gardenは広大な敷地にランが4面、ショップやカフェも有ります。

…が、コチラの施設、広大なドッグランが有るにも関わらず、大型犬にはお勧めしません。
入場料は1頭1000円(2頭目は500円)、人間も1人500円がかかります。けっこうお高いランです。なのにランは小型犬用1面、全犬種用1面、貸し切り用2面で、大型犬専用は有りません。
さらにコチラ、ウンPはお持ち帰りです。
公営のランや都心部なら理解できますが、この料金設定でウンPお持ち帰りはいただけません。
しかもカフェも有るんです。ウンP持ったままカフェで食事?
カフェがメインなら良いんですよ。食事後にランで遊ぶ感じなので。
でもコチラ、どう考えてもランがメイン。ランで遊んでからお茶でも!って感じでしょうに。ちょっと神経を疑います。
それにここは観光地でしょうに。泊まりの方や、日帰りでも長距離の人が多いでしょう。
「1日中持って歩いてくださいね。」「次の施設で捨ててくださいね。」と同義ですよね。。。

そんな訳で、写真もナシ!二度と行きません。サヨウナラ。


気を取り直して目的の施設へ向かいます。

立派な帽子を冠った富士山。
この辺り、ドライブするだけで気持ちが良いです。


向かった先は、本日の目玉!
日本盲導犬協会「富士ハーネス」です。

富士ハーネスは日本で唯一の常時見学を受け付けている盲導犬施設です。
ラブやゴールデンの子犬を見る事だって出来ます。

まずは施設内のランで走る!
駆けっこは小梅の圧勝。
負けてられない兄・福助。
力勝負は圧勝。 
館内入口には巨大なクイールが!
小梅は怖かったらしく固まってました。
聖地でもこの有様…。
小梅も呆れ顔です…。
施設からの景色は最高でした。

見学だけでなく、ドッグランで遊んだり、ショップで買い物も出来ます。
オリジナルのグッズも充実しているのでお土産にも困りません。

富士ハーネスを後にして向かった先は「河口湖体験工房クラフトパーク
当初、ステンドグラスを体験する予定でしたが、銀細工に変更。
しかしここは決まった行程をなぞる感じでした。。。
もっと発想豊かに体験できる場所ってなかなか出会えませんね。
きっと通わないと無理なのでしょう。

銀粘土で作ります。これは焼く前。
待つ小梅と福助。
「退屈だよ、ご主人…。」
「遅いっ!」
覚醒した…。

色々な体験コースが有ります。次回はボトルアートをやりたいです。

さて、時刻はすでに17時過ぎ…。
昼食も食べずに最終日も終に近づきます。
最後は昼食兼夕食で旅を締めます。

が、ほうとう屋さんは何故か閉まっている。
急遽、河口湖を離れ、山中湖へ 移動。
山中湖の方が、犬連れ可能なカフェが多いのです。

旅の最後は山中湖畔の「WILD WAN」です。
以前もお世話になり、今回訪問は2回目。
こちらの看板犬はグレートデーンのJJ君。
以前、初めて♂のグレートデーンを見て、大きさにビビりました。

カレーは絶品。
カミさんはチキンカレー。
私はキーマをいただきました。
福助「…。なくなっちゃうよ…。」

そしてWILD WANにはワンコ用のメニューも有ります。


涙を流して喜ぶ小梅。
ワンコ用パンケーキとワンバーグを食べました。

食べ終わったら19時を回っていました。
閉店後なのに受け入れてくれたWILD WANさんに感謝です。

これで今回の旅は帰路を残すのみ。
御殿場へ抜けて東名自動車道で帰る事にしました。
中央道はあまり好きでは無いので…。

帰りの車中、福助と小梅は流石に疲れたのかぐっすりでした。


帰宅後も泥のように眠る小梅

肉球ケアにご満悦。
「ふふふ。もっとやって。」

富士ハーネスで買ったシャツを試着。
そのまま眠りについた福助。


今回の旅、とても得るものが多かったです。
福助も小梅も、精神的にとても成長しましたよー。
行って良かった長期旅行。
いつかは一ヶ月の旅にも挑戦したい!


以上で今回の旅は終わりです。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

伊豆〜河口湖へ。終盤ダイジェスト。【其の弐】


さて、「ペンション モンターニャ」に到着した福助&小梅です。

 序盤ダイジェストはコチラ
 中盤ダイジェスト【其の壱】はコチラ
 中盤ダイジェスト【其の弐】はコチラ
 終盤ダイジェスト【其の壱】はコチラ

今回の旅行、宿泊先はカミさん任せで把握していなかったのですが…、
コチラの宿、なんとプールが有るではないですか!
って、そういえば出発前に聞いてたな…。

実は私、毎年年始に1年の目標を書面に記しているのですが、
その中の一つに「福助を泳げるようにする!」と書いております。

ラブなのに泳げないなんて、あまりに不憫。
そんな訳で、今年は色んな水場に連れ出したのです。
※過去に訪れた先はコチラ

川、海、プール…、何処に行っても断固として泳ぎを拒否する福助…。
今回の旅でも、水深3センチの浅瀬をドヤ顔で歩いたものの、海には入らず。。。
最初に泊まった宿「伊豆高原 わんわんパラダイス」で
無理矢理プールに入れたものの、プールサイドを走ってばかりで…。
もう冬も近いし、諦めモードでした。

ところが旅の最後にもプールが有るじゃないですか!
という訳で早速チャレンジ!

「いやじゃー!」
福助、高速移動モード発動。

またもやプールサイドの帝王に…。

と・こ・ろ・が!


おおう!やりやがった、福助!
すいすい泳いでますね〜。
これで晴れてレトリバーの称号を獲得。

ちゃんと自分で上陸できた〜!
今まではプールに入れても
固まってしまい引っ張りあげてたもんな〜。

オモチャに釣られて泳いじゃいました〜!
※このオモチャ、後で聞いたら別のお客様のモノだったようで、誠に申し訳ございません。

私考なのですがね、「ペンション モンターニャ」さんのプール、
サイズといい深さといい泳げないワンコにはベストなんじゃないでしょうか?

泳いだ事が無いワンコにとって、広いプールや海なんて、
見ただけでドン引きなのでは?
それに、人間用プールを改装したのでは深過ぎるのでは?

ここはスロープになってるから徐々に入水できるし、
程よく温水だから冷たさの抵抗も無い!

こうして今年の目標を一つクリアする事が出来ました!


〜〜〜 福助、レトリバーへの軌跡 〜〜〜

思い起こせば、
パピー時代から水場では
腰が引けていたな…。
サンロードのプール。
落ちて硬直。
自力で上がれずに泣いていた福助…。
山中湖バイロンのプール。
浅いのに硬直していた福助…。
プールではダメだと、
川へ連れ出すもこの有様。。。
前回の伊豆旅行。
OneMoreのプールでも断固拒否。
俺、入ったのになぁ…
同じくOneMore。
最後には興味を示していた福助。

〜〜〜福助、レトリバーへの軌跡(完)〜〜〜



思えば前回の伊豆旅行、宿泊した「OneMore」さんのプールで
けっこう興味示してたんですよね〜。
あそこで慣らしたのが良かったのかもしれません。
OneMore」さんもお奨めの宿ですよ!


ようやく福助がレトリバーの一歩を踏み出したところで夕食の時間。
ペンション モンターニャ」さん、料理もとても美味しかったです。
久々にステーキをいただきました。
 ※撮り忘れ、申し訳ございません。

食事の後は交流時間。
この日は福助&小梅を入れて、

  • ラブ × 3
  • フラット × 3 しかも兄弟犬!
  • ボクサー*1

でした!他のワンコや主さん達との交流こそ、
ワンコ連れ旅行の醍醐味ですねー。

フラットのムー君とプロレスする小梅。
まだまだ小振りですねー。

楽しい交流時間の様子は、
ペンションのBlog「こたつ君の看板犬への道」でも紹介していただきました。
奇麗に撮影していただき感謝ですね。

夕食〜交流の後は就寝…ではありません!
Barスペースで夜中までお酒を楽しむ事も出来ます!

ちなみにこの夜、Barのお客は私1人でした…。

でも、オーナーさんは色んな経験が豊富な方で、
年齢も近かった所為か、とても楽しい時間を過ごせました。
楽しいうちに最後の夜は更けるのでした…。


…。
やっぱり長くなっちゃったので、次回へ持ち越し!

つづく!

回想とかしてるから…。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
ランキング参加中!応援クリックお願いします。
にほんブログ村